CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
365CALENDAR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
地球の名言


presented by 地球の名言
おつまみ道場
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

わんだふる らいふ

君が笑った 僕もつられて笑った
映し鏡みたいだ 君はぼくのともだち

君が怒った 僕も負けずに怒った
子供の喧嘩みたいだ 君はぼくのともだち
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
空と海と大地
いつも上品で 爽やかな 当ブログではございますが
今日は 更に腕によりをかけて
品良く 美しく お届けしようと思います

同じく 上品で格式高い お友達ブログにあって
母のブログには無かったもの
P1010028.JPG

それは 空〜
週末は土日とも不吉な天気予報でしたが

やはりね ワタクシのパワーの前に 雨雲も恐れをなして逃げて行ったわ〜
オーホッホッホッ!(`∀ノ´*
P1010027.JPG

透明感のある水色の空と 白い雲とのコラボレーション
神奈川の空は ワタクシの心の様に こんなにも美しいけれど
皆様の地域の空は どーだったかしら〜 (特に三重県)
ちょっと気になるわ〜

小太郎と 朝のボール遊びをしていると…
海から帰って来た おばあさま

いつものように 天草を干し
P1010002.JPG

お庭の松の木に わかめを干し
P1010010.JPG

お陰で海に行かなくても お庭が潮の香りで いっぱい
P1010008.JPG

食べる専門のワタクシは
以前 ちはや、サンに教えていただいた 黒蜜をかけてみましたわ〜
調子に乗って きな粉もかけてみました〜 美味しい
一緒に食べた おばあさまにも大好評

ちはや、サン ありがとう〜
P1010006.JPG

午後からは 小太郎と一緒に
畑へ収穫祭へ

小太郎が 木陰で昼寝をしたり 目刺おじさまと遊んでいる間に
母は夢中で 土と格闘

ジャガイモを 2籠と〜
P1010002.JPG

ニラや ニンジン ピーマン インゲンマメなどなど
P1010005.JPG

昼寝をしていたのにも関わらず 一番疲れている 小太郎
P1010006.JPG

おばあさまが 特製おじやに仕上げてくれると ウハウハ食べるのに…
P1010007.JPG

現物には 全く興味なし…
P1010008.JPG

今日 はじめて収穫したニンジンサンと 記念撮影をしてあげようと
そっと ニンジンを置いてみたのですけど

箸より重いものを 持ったことが無い我が息子
どうやらニンジンの重さで手首を圧迫され 痛かったようですの〜 

大丈夫かしら〜 骨折でもしていないといいけど…

そして にこやかにほほ笑まれる その視線の先には
ニンジンの葉から逃げ出した 小さな虫がおりました
P1010009.JPG

久々の2連休 なんとかお天気に恵まれて まったりと楽しみました
残念ながら日本は負けてしまったけれど
次のデンマーク戦は 必ず勝利してくれると信じて

頑張れ 日本


| あれこれ | 20:51 | comments(8) | - | |
正体

大変有難いことに
こたははデジカメ教室受講中の生徒さんによる
当ブログへの寄贈画像が 多数寄せられ

夜な夜な涙をふきながら PCに整理しております

講師である手前( ´,_ゝ`)プッ
全てを没処分するには忍びなく
たまには アップさせていただくことに致しました

まず 受講生NO1 ばあちゃんは 
相変わらず 静止画である植物画に走っており
なにやら 観察日記のよう
ミニ朝顔ですかね
asagao.JPG

まだ青い ほおずき
hoozuki.JPG

かぼちゃ
kabotya.JPG
m.JPG

そして あじさい
P1010008.JPGなど
P1010007.JPG

まぁ 望む系統は違うものの 許せる範囲

一方 受講生NO2 じいちゃんの作品
こちらは バラエティに富んでいて 面白いのですが

残念なことに
どこで繋がれているのか 良くわからない 小太郎オンパレード
P1010004.JPG
出掛けた先々で 撮影している模様
P1010002.JPG
これは〜一応 公園
P1010006.JPG

たまに ギョッっとする画像が 含まれており
P1010009.JPG
さなぎかなぁ?
P1010010.JPG
系統が絞りきれないばかりか 枚数も激しく多く
整理は非常に困難を要します
P1010018.JPG
小太郎が近付いてくる様子
P1010016.JPG
P1010019.JPG
P1010006.JPGP1010017.JPG
潮来笠の橋幸夫さんのように(←古いっ
首を左右にフリフリ 何かを運んでくる様子が 
克明に撮影されております
P1010014.JPGP1010015.JPG
そして なんのオチもなく ピンボケにて終了
P1010013.JPG

さて この小太郎クンが咥えている物体X
以前 なんちゃって小太郎ハウスの前に放置され

芋と間違えられた 悲しき高級玩具でございます

これは以前 母が師と仰ぐ方から
直々に譲り受けた 小太郎クンお気に入りの品
たまに触ろうとするだけで 怒られることさえあります

芋ではありませーーーーん
して その正体は
こちら
P1010005.JPG




| あれこれ | 23:35 | comments(8) | - | |
満身創痍
日本代表 頑張りましたね〜
大方の期待を裏切って 見事に決勝T進出
やるときゃやる姿に 大変感銘を受けました

こうなったら 是非是非 決勝Tでの1勝を期待しちゃいます

試合を見るため 早めに寝ようと 目覚ましバッチリで
早々に寝床に入ったものの

そんなうまく寝れるわきゃーない
久々に オールナイトしちゃいました
P1010015.JPG

翌日 眠い目をこすりながら 出社すると
「こたはは〜 新人研修チームに決まったから 7月1・2日は新宿ね

4月入社の新人さんの 3か月導入研修が終了し
6月30日に正式に職場配属先が決定
7月1日から 母の課にも後輩様がやって参ります

その後輩様に お仕事を教えるのが 新人研修チーム

ってか 出来る訳ないじゃん 
自分も職場の方々の 名前と顔が未だ一致していないのに
P1010017.JPG

「これマニュアルね」っと A4で5枚あるかないかの書類を渡される

普通に読んだら15分もあれば 簡単に目を通せる内容
これで2日間 私にどーしろと

「無理しないで〇〇〇〇まで なんとか出来る状態になればいいから〜
って その〇〇〇〇までが充分無理しとるわい

「えっと… これ以外にマニュアルはないんですかね

「うん ないよ 必要なら自分でやり易いように 自分で作りなよ

昨日は3時まで 研修原稿案を作成し(サッカー観ながらだけど…
今日一日費やして やっとこ数枚完成
P1010019.JPG

すでに飽きました
もう出たとこ勝負に決めました

やけくそ気分で突入することに決めたので
最初にいただいた書類をゆっくり見てみると

3日の土曜日に 簡単なオフィス英語研修が予定されており
その生徒名簿に 私の名前が入っとる

ええ、確かに英語を勉強しているし 勉強したいとは言いましたよ
だからって 帰国子女もいらっしゃる新人さんに混じって
私に どーしろと

I am sorry, but I cannot understand what you want.
私ではご用件がよくわかりません。

Just a moment, I will get someone who can speak English.
英語のわかる者と代ります。

One moment, please.
少々お待ち下さい。

これだけ覚えていればいいと 言われ
バカの一つ覚えの様に これ(だけ)しか覚えていないんですけどね
P1010020.JPG

心が傷ついている時は 不思議と身体も傷ついているもので
昨日から 全身筋肉痛に 苛まれております

特に運動をしたわけでもなく 特に変わったことをしたわけではないので
原因は きっと これ
P1010001.JPG

休憩ルームに設置されている マッサージチェアー
と フットマッサージャー
P1010002.JPG

ええ、 恐らく欲張って やりすぎたのだと思います
オール明けの金曜は 眠気覚ましも兼ねて 占領しとりました

そして それを気付かせてくれたのは
可愛い 可愛い 小太郎くん

P1010040.JPG

私が お風呂上りには いつもここに座っているのを見ているからか
お風呂からあがって来てみると 
すでに座ってる

「かぁさん マッサージやりすぎて 身体が痛いんでしょう〜
っと 嘲笑うかのように 見ている
P1010042.JPG

なんだか 無性に腹がたったので
スイッチを入れて 小太郎を横たわらせてやろうと手を出すと

「ワンッ」っと 意味も無く吠えられた
P1010045.JPG

しかも カメラを向けると 笑顔で顔を近づけて来た
あまりにも嬉しそうな笑顔を見て 怒りも痛みも疲れも飛びましたわ
P1010047.JPG

ってなわけで ちょっと今週は ブログお休みするかもです
読み逃げとかもしちゃうかもです

シュウクリームサンとの勝負も めちゃ気になる所ですが
ちょっと延期せざるを得ません
(でも 負けた訳じゃーないっすよ

コメント返しも必ずいたしますので 暫しお時間を下され〜










 
| あれこれ | 21:59 | comments(8) | - | |
昼休み
最近 帰宅時間を ゲリラ豪雨に狙い撃ちされとります

出勤時に降っているのも凹むけど
退社時に降っているのも凹みます

そして 社内で過ごすしかない 
昼間は 何故か 晴れてます 

晴れている昼間に ただ社食でモグモグ口を動かしてるだけじゃ
もったいないっ

なので 街に繰り出す事にしました

っと言っても たったの1時間ですから
ボーっと歩いてたら すぐに終わってしまいます

なので〜
今回チャレンジしたのが これ〜


徒歩数分の場所にある イレブンカットなる美容室
その店名通り 11分で美しくなれる場所


入口には 「11分で生まれ変わる」っと しっかり書いてある

なんと 本当に11分で終わりました

席につくと すぐさまタイマーを11分にセットする お兄さん
チャッチャ っと 魔法の様にカットして ブロー
ピピッ っと音がすると 鏡を見せられて いかがですか〜っと聞かれる

しかも お値段は千円

いや 普通にカットです 
雑誌をゆっくり読んだり お兄さんとまったり語らう時間など当然ありませんが
時間の無い母には もってこい
顔は変わらないので 生まれ変わったって程ではございませんが
まぁ それなりにビューティフル

時間があまったので 本屋をのぞいてみる事に〜
近隣に2軒の本屋がありますが
なぜか1軒の方に足が向いてしまう

何故って こんなポスターが入口に バアーーーンと貼ってあるから


可愛すぎる
また本を買ってしまった
このポスター いつまで貼ってあるのかなぁ
見ると入りたくなっちゃうんだよねぇ

職場に帰り 残り20分
おにぎりを2個食べて お茶を2杯飲んで トイレにも行けた

いやぁ やれば出来るんじゃん
今度は 美容室並びの 10分リフレッシュマッサージに
是非挑戦してみようと 思っとります

本日 出勤時は晴れておりました
かぁさーん こっち来てごらんよ〜 っと呼ぶ小太郎


(´ェ`)ン-・・ 今日も可愛いでないの


呼んでも来ないので 母が近寄ると
さっさと 裏へ去っていく小太郎


案内された場所には ゴーヤクンがいました


毎日 少しずつ 大きくなってるんだよ〜


さて明日は お休み
小太郎と たっぷり遊ぶぞ〜〜

皆様も 素敵な休日を



| あれこれ | 23:59 | comments(7) | - | |
発病
完全に「お手手ブーム」に乗り遅れたので
なんとか追い付こうと 試みてはみたのですが…

揃えるとこまでは上手くいくんだけど
写真を撮ろうとすると 引っ込めてしまう or 立ちあがる
 
何度か なだめすかしながら挑戦しましたが
しつこくしたせいか 必死の抵抗


小太郎 おいで〜


怖くないよ〜


諦めました
日を改めて 再チャレンジさせていただきます

一本だけ 白い爪〜


金のねぶたと 小太郎の手足〜


あぁ。。 虚しい

さて 先日 婚家よりご送付いただいた 金のねぶた
自分の分は 職場の冷蔵庫に持ち込んで
仕事中に チビチビッと一人楽しく味わって 優に浸っておりました

プリントされたねぶたを 毎日見ているうちに ふと考えた(発病した)

このねぶた 平面じゃーなくって 生で観たい

そのままトイレに駆け込み らんぷーままサンにメールしてみる
返信が なーーーい

そっか、、やっぱり迷惑よね。。と 一度は思いなおす
でもな、、やっぱり生で観たいよね。。と 再び思いなおす

そんなこんなで
ままサンの返信がなかったのも 恐れをなしたわけではなくって
メールに気付かなかっただけ〜 っと判明
いえね、、本当か嘘かは定かじゃないんですけどね

っということで 決行します


その気になってはみたものの
思いついたのが あまりにも遅かったため
青森市内のホテルは ほぼ全滅

一時は日帰りを覚悟し 夜行バスを調べましたが
ままサンに相談すると 「死んじゃうよ」っと言われてしまった
なので並行して 非常にうざく キャンセル情報を問い合わせ
とうとう 本日めでたく キャンセルをゲットしたのですわ〜


あまりにうざすぎたのか 最後は私の担当者が決まっておりました

そして 今日は新幹線の予約も 無事完了


当初はこっそり忍びで行こうかと思っておりましたが
嬉しさが勝りました

らんぷーままサンには 突然の申し出にも関わらずメールで色々と教えていただき
とても参考になりました ありがとう

あくまでも今回の目的は ねぶた観賞なので
ご迷惑を最小限に留められるよう 当日まで 私なりに下調べして
準備をしますわ〜

とって食べたりしないので 安心していいのよぉ〜

ままサンは 体調だけ整えておいてね



らんぷーままサン… ごめんよぉ…
ボクの力不足で かぁさんの発病をくいとどめる事が出来なかったよ

気が向いたらで良いので ランチでもしてやって下さい



| あれこれ | 23:05 | comments(4) | - | |
たまや〜♪
日本の夏 といえば かかせない花火大会
海と山に囲まれた ここ小太郎地域では
大小合わせますと 6〜7か所で 花火大会が開催されます

まず毎年 一番に開催される ペリー祭花火大会


夏の夜空を彩る 大輪の花火
パッと咲いて パッと散る 潔い美を感じます

たまや〜っと 思わず叫びたくなる

言葉の語源は 江戸時代 隅田川の花火大会で
花火の技を競い合った 有名な二軒の花火屋の屋号からきています

「たまや」と「かぎや」それぞれのファンが 花火を打ち上げる際に
掛け声をかけ合って見物に興じた その名残り

「かぎや」がのれん分けしたのが 「たまや」で
「たまや」は火事を起こし 一代限りで廃業したのですが
どちらかというと 「たまや」の方が一般的に知られていますね〜

「かぎや」に祭られていた稲荷が 鍵と玉を持っていたことが
屋号の由来とも言われているそうです

小太郎も連れて行ってやりたかったのですが
当日は晴天に恵まれ(すぎ) 多くの人出が予想されたため
足を踏まれても可哀想・・・ ということで断念

同じくお留守番組のじいちゃんと一緒に
駅までお見送りに来てくれました


ボクの分も 楽しんで来てね〜


みゆこ〜 どんなだったか教えてね〜


ボク じいちゃんとお利口にしてるからね〜


人混みの中 会場に到着
日暮れとともに 空がゆっくりと その色を変えていきます


日暮れに向かい 鮮やかに発色する夕やけ空


やがて こたははムーンのシンボルが光り出し


すっかり闇夜に包まれた頃 花火大会の始まりです


たまや〜


かぎや〜


思った以上の人出で 混雑を避けるために
少し早めに会場を後にしましたが

ぺりー公園の前は 人でごった返していました
警察官の方も 総動員
やっぱり小太郎は無理だったわ


あっと言う間に終わってしまった 3連休
みなさんは どんな夏の始まりを迎えられましたか

今日は 都内をちょっと徘徊して来ましたが…
「暑い」っと言葉にするのも嫌なほど HOTでした

明日からはまた仕事
頑張りまーす


 
| あれこれ | 19:03 | comments(7) | - | |
依存症
昨日 落雷のせいだと思われるのですが
ネットワークが切断され 

ネットの接続が 非常に不安定になりました


再起動したり 線を入れたり抜いたりして
色々と試みたのですが
繋がった と思うと 急に画面が消えたりして

1時間くらい格闘しましたが 諦めて寝ました


早朝に 再度接続を試みたのですが
全く繋がらず


今も なんとな〜く 不安定
大好きな絵文字も 表示されず…


2台のPCを使用していますが
1台は 不安定どころか休止中

修理を依頼しなければ ダメかなぁ

当たり前のように使用しているPC

ひとたび調子が悪くなると 気になって仕方が無い
普段 どれだけ依存しているかがわかります

大事なメールが 来てるんじゃないか〜とか
柴ーずで 超楽しい話題が 繰り広げられてるんじゃないか〜とか(笑

携帯を忘れた時も感じましたが
いわゆるネット依存症

20年前は 無くて当たり前だったんですけどね。。

そして じいちゃんは 現在 小太郎飼育本 依存症


先日 たかサンが持参してくれた本を 座っては読み 寝転がっては読み。。

ただ読んで満足してくれたらいいんですが
いちいち解説し 反応を求められるので 非常に うざい

たかサン 良い本を持参下さり 本当にありがとね(゚∀゚ ;)

そして 小太郎クンは 日本舞踊依存症
じいちゃんのお友達の 日本舞踊の先生の自宅にお邪魔して以来
何故か気にいり 毎日必ず そこへ行きたがるのだとか


綺麗なお姉さんが 素敵なお着物を着て踊っている様子を
覗き見るのが お楽しみ


座りこんで 大人しく見ているようです

先生が お出掛けして 御留守だったりすると がっかり


暫く 座りこんで 門から離れたがらないのだそう


公園〜日本舞踊見学〜カモ川見学 が
現在 最もお気に入りの散歩コースと なっているようです


っと・・・
これだけのブログを書きあげるのに 小まめに保存保存を繰返し
2時間を費やしました。。

昨日よりは調子がいい ので
明日は直っているといいなぁ

皆様のブログ 今日は読み逃げさせていただきます。ゴメンネ・゚・(PД`q。)・゚・

| あれこれ | 23:43 | comments(5) | - | |
夏休み
昨日の帰宅時 小太郎君の散歩コースでもある公園に
沢山の提灯が灯っていました

ちょっと遠回りして 見てみると
盆踊り大会の後片付けが行われていました

そのまま住宅街を ゆっくり抜けて歩いてみると
ベランダに干された 浮き輪や ビーチボール ビニールプール
庭先にまとめられた 遊び終わった花火の束と 水の入ったバケツ
玄関先に置かれた 黒いマジックで大きく名前の書かれた 朝顔の鉢植え

どこからともなく漂う 蚊取り線香のニオイ
軒下で揺れている 風鈴の音

夏なんだな〜っと しみじみ感じてしまいました


先日 暑さ対策に購入した 冷え冷えプレートには見向きもせず
ゴザがお気に入りの 小太郎クン
上に乗せようとしたら 必死で抵抗された   ガァ──(_△_;)──ン


ハンカチに保冷剤を包んで
朝と夜に 交換して首に結んでいます
これは何気に お気に入り


そろそろ 前回のフロントラインから1ヶ月経つので
午前中はお風呂に入りました
相変わらず お顔とお尻を洗う時は大騒ぎ

昼間の暑い時間は 扇風機を回して
ゆっくりと読書


いつかは載ってみたい 憧れのシーバ


今月号には お友達のタロクンが載っています
とっても男前に撮れてるわ〜


縁の無い 遠い世界のお話と思っていたけれど
タロクンのお陰で とても身近に感じられました ありがとう
 

さて いよいよ ねぶたチャン祭りが 近付いてまいりました

明日明後日は 夏休み中に支障が無いよう 調整し
4−5日は ねぶたチャン
6−7日は 溜まった仕事を片付けます

4日は 朝の5時には家を出るし
5日の帰宅は夜になり

次にブログでお会いできるのは 一週間後の日曜日かなぁ…
出来る限り 巡回はさせていただく予定です

ちょっと早いけど 行って来ます宣言

楽しんできますね〜
| あれこれ | 20:10 | comments(8) | - | |
ねぶたチャン祭り 1
えーと。。
とりあえず ただいまー!(。-∀-。)ノ

無事に ねぶたチャン祭りを楽しんで 無事に帰宅しており
一応 生きております

しかし… 嫌なこと全て後回し にしていたツケが回り
少々 テンパっております

現状は (どれもこれも)素晴らしすぎる写真の整理もままならず
何度かに分けて アップすることとしました

8月4日の2時半に就寝し 8月4日の3時半に起床
なんとなく あれやこれやとやっていたら 寝そびれて
なんとなく うとうとまどろんでいたら 目覚ましが鳴りました

しょーもないお土産用の 心太などを準備して 5時前に出発〜
6時前に東京駅に着きました
まずは ご当地駅弁屋で 仕入れ作業


そして 新幹線ホームに上がり
0kmポイントと 乗車する新幹線をチェック

まさに ここが東北・上越新幹線の基点
すべては ここから始まります

はやて と こまち が途中で分裂するのを知らなかった母は
しばしの間 意味がわからず 掲示板を茫然と見上げておりました

10分前に現れた はやて・こまち1号
鉄ちゃん気分で 撮影

 
東北の車窓から
読書の傍ら たまに外を見てみましたが
なにやら 違いがわからぬ のどかな田園風景が ひたすら続く




ちょっと眠気が襲ってきた頃 グッドタイミングで八戸到着
おのぼりさん気分で 皆の後に続き 乗換


約1時間ほどで 青森駅へ 無事に到着
赤い絨毯は敷かれておりませんでしたが
赤い金魚ねぶたチャンのお出迎え


言われたとおりの道順で 改札を抜けると〜
美人ツアーコンダクターの らんままサンと 
超美人柴犬の らんぷーチャンがお出迎え

ええ、、視野の狭い母は
声をかけていただかなければ 普通に路頭に迷っておりましたわ

まず超美人柴犬の らんぷーチャンの 土産物チェック
お顔を深く突っ込んで 念入りに検疫中


なんとか パスした のか
はたまた お気に入りの品がなかった のからんぷーチャンのみぞ知る


ままサンが今日の為に 腕によりをかけて
作って来て下さった 愛情弁当のランチを食べました 美味しい
溢れだす感動の涙を 必死で堪えましたわ〜

ままサン (人'▽`)ありがとう☆


とても お利口に待っている らんぷーチャン
(たまにおねだりしたりもする(-ε-o)ボソッ)


母との記念撮影に 嬉しさを隠しきれない らんぷーチャン


そわそわ落ち着かない気持ちを鎮めるよう 
優しく真綿を包み込むように 母の手に抱かれる らんぷーチャン


(´ェ`)ン-・・ ちょっと緊張しちゃったかなぁ〜
注:決して苦しいわけではありません

ランチを終え 青森駅前を通過して 八甲田丸へ
(ノ∀\*)キャー 津軽海峡の世界だわ〜


いつも笑顔を忘れない らんぷーチャン
さっすが 母が見込んだお嫁さんだわ〜


3人で 記念写真


(´ェ`)ン-・・ ワタクシ 何気に避けられているかしらね

その後 待機中のねぶたチャンの元へ 案内してもらいました

初めて間近に見る ねぶたチャン すごいわ〜
ナデナデしてみたら 表面は つるつるしてました


しゅうやんサンと シュウクリームサンの戦いねぶたの前で
雑誌に投稿する(予定の)写真撮影


(´ェ`)ン-・・ 素敵に撮れ過ぎていて どこの編集部に持ち込むか悩むわ

お土産を選んだ後
夕方まで しばしの別行動

ままサンは らんぷーチャンを ご帰宅させ
母は ホテルにチェックイン

キャンセル待ちで なんとか滑りこんで取れたホテル
どんなんかな〜っと (期待もせずに)お部屋に入ってみると


えっと。。 これは〜明らかに シングルじゃないよね。。
間違っちゃったのかしらね


広すぎるベッドと〜
ここでも寝れそうな ソファー

快適に冷房がきいた清潔な室内 
全てが整っている 大理石の洗面室


デスクの上の案内を見ると レディースプランという 特別室のよう
青森国際ホテル様 このワタクシに相応しいお部屋のチョイスありがとう
次もきっと このホテルに泊まりますわ


で かなーり中途半端だけれど
今日はここまでで許してね

皆様のブログ訪問も滞っており ゴメンナサ──・゚・(。>д<。)・゚・──イ
明日こそ必ず 巡回コメントさせていただきますね。。
| あれこれ | 00:38 | comments(6) | - | |
ねぶたチャン祭り 2
さて 「女王様とお呼び」のホテルの一室に落ち着いて
荷物の整理など済ませ 次に行ったのが お着換え

やはり ねぶたチャン祭り観賞に 相応しいお召しものにしなくちゃね
そこでワタクシが選んだ 選りすぐりの一着が こ・ち・ら

こたろーTシャツ〜〜

らんままサンが 遂に来る日の為に特別に誂えて下さったもの
ねぶたチャンTシャツもいただいてしまいました


少々 プリント状態に不安があったため
周りを細いレーステープで縁取って ミシンでステッチを入れました

ままサン お忙しい中 本当に゚+。゚ アリガ ゚。+゚d(`・Д・´d)
早速ワタクシの 世界でたった一つコレクションに加えましたわ


本当は ねぶたん号という 市内を一周するバスに乗り
前もってご紹介いただいていた 観光スポットを巡る予定だったのですが。。

ちょっと時間的にきつくなってしまったので
市内徘徊に急遽 切りかえ


ハネト衣装に身を包んだ方々を横目で見ながら
オサレなインテリアショップで 
友人へ土産のガラスの小物入れを購入したり


津軽三味線の演奏を聴いたり(素晴らしかったです


ままサンに教えていただいた 三角形のお土産ショップで
人混みをかき分けて 青森にんにくや 地酒などを購入し


試食などを 優雅に楽しんだりして


あっという間に 時間は過ぎました

その後 ままサンと合流し 青森のデパートへ


セレブなワタクシ達に相応しく  午後のティータイム
冷たいアイスコーヒーに バニラアイスを浮かべて


ほろ苦いコーヒーに 甘いバニラが溶けて 美味しい
・・・っと そこへ お店のお姉さんがやって来て

「お店からのサービスです〜冷たいものの後は温かいものをどうぞ〜
っと HOTティーのサービスがっ


ローズジャムを入れて 美味しくいただきました

ままサンは ふつぅーに
「ねぶたチャン期間だからだね〜」っと言ってたけども
ドリンクバー以外で 2杯いただいたことなどない母には 
かなりなサプライズ

さっすが 青森

そして いよいよ 待ちに待った ねぶたチャン祭りへ ε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノGO

途中(若いイケ面男子が店頭に立つ)お店で 焼き鳥とビールを購入
お代を払う際「お祭 楽しんで下さいね〜」っと声をかけられました

さっすが 青森   さっすがイケ面
気分は 一気に最高潮へ


ままサンが持参して下さった 素敵なゴザに腰をおろし
日暮れを待ちます

そして 花火の音と共に ねぶたチャン祭りのはじまりはじまり



もうね… どんなだったよ っと 簡単に言葉では言い表せません
ただでさえ貧相な写真で紹介するのも おこがましい

どれほどの言葉を書き連ねても 生の臨場感を伝えることは出来ません

美しくライトアップされ 闇に浮かびあがる ねぶたの躍動感
心臓に直接響く 太鼓の音  掛け声  歓声  笑顔  流れる汗  鈴の音

祭り=御神輿かついで 出店が出る 
という低レベルな感覚しか持たないワタクシには
これはもう祭りというより 人間の五感を震わす芸術です

携わった多くの方の魂が乗り移っているかのよう 感動しました



是非 実際に足を運んでみて下さい

余韻さめやらぬ中 居酒屋へ
店の入り口にも 燦然と輝く ねぶたチャン

さっすが 青森


ほたての味噌貝焼きに ほたてフライ
所変われば メニューも変わる
個室でしとやかに 大人の時間を楽しみました 


長い長い(女王様の)一日が 終わりを告げます


ハネトのお兄さんにもらった 幸福の黄色い鈴
まったくもって ワタクシの為に用意されていたかのようだわ

明日は どんな一日が待っているのかなぁ

| あれこれ | 12:44 | comments(5) | - | |
<< | 2/8PAGES | >>